トキの目

ミドルサーティーンの設計者、二児の父、男として、あらゆる事象に 私(トキ)の目を通して、想ったこと、考えたことを綴っていきます。

京都研修旅行 その4 青蓮院

6月から続くこのシリーズも4回目となり、気が付くと10月の下旬。

残すカレンダーもあと2枚となり(暦はもう少しで 今年も終わりですね♪)

そろそろ忘年会シーズンへ向けて「雪国」を練習しだす

気の早い津軽生まれの「土岐」です。

今日は今回の京都研修旅行で一番訪れたかった「青蓮院」のレポートを

お伝えしたいと思います。

KIMG0122.JPG

「青蓮院」は境内の広さや寺院の大きさはそれほどでもありませんが、

天台宗三門跡寺院 粟田御所 とも呼ばれる名刹でございます。

KIMG0123.JPG

渡り廊下で繋がれた各棟間の小さなスペースに施した造園が、屋内、半屋内、屋外へと

連続する一体的な美を生み出します。

KIMG0132.JPG

小堀遠州作の庭園と寺院との調和が視覚的な静けさ・涼しさを感じさます。

KIMG0142.JPG

この日(5月30日)の京都市内は日中の気温が30℃を超える

季節外れの真夏日となったのですが、建築と外構デザインによる調和をもって

空間における人の感覚が「静」と「涼」へと誘導されるような、そんな体験をする

ことができました。

様々な用途の建築にも応用が利きそうで、これからの設計に参考とさせていただきます。

今年の京都の紅葉の見ごろは11月の中旬だそうで、今から計画すればぎりぎり

間に合うかもしれませんね。

この記事を書いた人

土岐 健一

土岐 健一(株式会社アサヒ建築設計事務所)

建築設計・監理担当
共同住宅、高齢者施設、旅館・ホテル、冠婚葬祭ホール、オフィス、 学校等と幅広い経験を持つオールラウンダー。

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • ほっとひといき!
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ
Page Up