ローカル・グローバル

多様性、国際化の視点からみた仙台・宮城のいろいろな話。

1月の終わりにお仕事でフランスとイタリアへ行かせていただく機会がありました。

いつ行っても色んな発見がありますが、なんか行く度に前回より見かけるような・・・と思っているものがひとつあります。それが「Superdry極度感想(しなさい)」。

これは何かというと、イギリスのアパレルメーカーであります。2014年にイギリスに行った時にもあちこちで見かけました。

rankingshare-c6a6f0c0ab4511e4b64206e0b9b52e4fbb5a3a4130ea41e25e.jpg

今回はミラノにて店舗を訪問。ダサい日本語に溢れている以外は普通のアパレル店舗です。店員のお姉さんがちょっと怖くて服の写真とれませんでした。

IMG_0734.JPG

極度乾燥、はまだしも何故に「(しなさい)」・・・。とはいえ、よく意味も分からずなんとなく良さげ、ということで外国の言葉を使うというのは日本人もずっとやってるので、お互い様ですね。むしろ、一部の海外の人達には(日本人にとってのアルファベットのように)日本語がよく分からないながらになんとなくカッコイイと思われているらしい、というのは面白いなぁと思います。

この記事を書いた人

斉藤 高晴

齋藤 高晴

調査役・販促制作担当。
翻訳・通訳と、映像を中心としたメディア制作などをおこなっています。震災後は海外の研究期間、防災担当者等の被災地視察のコーディネート・通訳もお仕事としていただくようになりました。

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • インフォメーションブログ
Page Up