四方山雑記帳

東北・宮城・仙台マーケットの小ネタ小ばなし

EU帰りの掘くん。
あっちは、水ってガス入りもナシも、ある意味扱い一緒ですよね。
そうだね。

ソーダも、甘くないタダの炭酸水ですものね。
そこだね。ナチュラルミネラルウォーターのガス入りと、クラブソーダと、
日本でいう"ソーダ水"が、Japonaisにはごっちゃになっているかもね。

今宵は、お土産CIDREとJaponの"クラフトシードル"を、小つまみで
愉しむ秋の夜長。

呑み比べ初参加のダイ君、
あれ?こっちはサイダーか。でもアルコール6%って書いてますよ!

それはイギリスのシードル。っていうか、イングリッシュサイダー。

イギリスのサイダーはアルコール入りなんですね!
や、そうではなくて、アップルワインを英語でCIDER、フランス語でCIDREと
いうのだよ。

え?、ワインだけと炭酸入ってますよ。

隣席の堀くん、
だから、ガスが入っていても・いなくても関係ないのよ。

うーん、良くわからんけど、シードルって、居酒屋のと違って味わいや香りが
ちゃんとあるんですね!

しばらく黙して味わっていた福島路ビールのヨシダさん、
いずれも個性があって愉しいお酒ですね。今度、ウチでも造ってみますか。

え!
一堂、ぜひにと延べ9本4500mlをキレイに飲み干し、
まだ見ぬ新シードルに思いを馳せて、今度はサンふじのリッチエールで乾杯。

完熟・芳醇な福島フルーツを、ドライに仕上げたリッチエールの技を、
今度は果汁そのままシードル造りにチャレンジ。
福島路ビールのクラフトスピリッツはエバーイノベーションです。

※青森も、岩手も、山形も、そして秋保も個性あふれるシードル。来春、福島産に乞うご期待!

DSCF5298.JPG

この記事を書いた人

大志田 典明

大志田 典明(ブレイントラスト&カンパニー株式会社)

マーケティングプロデューサー。
東北地域の中小企業支援をライフワークに、農・商・工の各分野で強い地域ブランドづくりに努める。

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • インフォメーションブログ
Page Up