メンバーズブログ

小さなギモン調べてみました!

建築・不動産から言葉のトリビアまで、仕事の中で見聞きした小さなギモンを調べて報告していきます。

CAMOCY

前回に続いて、アルファベット大文字のタイトル。
しかし今回は、楽器ではなく、店舗の話。

先日、仕事の関係で、岩手県は陸前高田市を訪問しました。
その際に立ち寄ったのが、タイトルの「CAMOCY」という商業施設です。
IMG_4533.JPG

津波で大きな被害を受けたこの付近には、
「今泉」の地名が残っていたように、
元々地下水が湧いていたエリアで、
江戸時代から醸造業が盛んな場所だったそうです。

そこで、当地再生の一つとして、
「醸造」をテーマとした
「陸前高田 発酵パーク CAMOCY」という施設ができたんだそうです。
IMG_4524.JPG
(のれんの「C」が風でめくれています)

入居している店舗は、8区画あり、
味噌、醤油、ビール、パン、漬物 等々
基本的に「醸す(かもす)」工程が含まれる食品を中心としたお店が入っています。
IMG_4526.JPG
IMG_4545.JPG
昼食をここで頂いたのですが、注文した先は、
当地で奇跡の復活を遂げた味噌、醤油の名店、
「八木澤商店」さんが手がける「発酵食堂 やぎさわ」さん。
IMG_4527.JPG
注文したものは、
「豚ロースのもろみ焼き定食」で、出てきたのがコレ。
IMG_4529.JPG
もう、まず、お米が見た目通り美味しい。
豚肉はもろみに付け込んだものを焼いてあって、柔らかく、味も良い。
付け合わせも、いちいち美味しくて、それはもう大満足でした。

そして、上の画像を見てご想像できるかと思いますが、
食事の後半は、上の画像の右下にある薬味(塩昆布・ワサビ・あられ)をご飯に乗せ、
一緒に提供される鉄瓶に入った出し汁をかけて「だし茶漬け」に。
IMG_4530.JPG
これがまた、とても美味でした。

もちろん、その他のメニューも色々あります。
また、他のお店のものも、ぜひ試してみたくなるような内容です。
ホームページはこちらです。

陸前高田 発酵パーク CAMOCY

嵩上、埋立、が終わり、土地区画の再整備が進んでいるとはいえ、
津波被害地はまだまだ空地も目立ち、人が戻ってきていません。

そんな中でも、復興記念館ができ、この「CAMOCY」がオープンし、
その近くでは、「オーガニックランド」という、
オーガニックををテーマにした農業テーマパークの整備も始まりました。

三陸道も仙台から陸前高田までつながっています。
機会があれば、足を運んでみてください。

この記事を書いた人

斉藤 一則

斉藤 一則(株式会社マイザ)

事業企画担当。
遊休地や低利用建物の効率化提案から賃貸管理・リフォームサポートまで、建築・不動産関係が専門。
旅行好き。

最近書いた記事

記事一覧

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • 女将のつぶやき
  • インフォメーションブログ