メンバーズブログ

小さなギモン調べてみました!

建築・不動産から言葉のトリビアまで、仕事の中で見聞きした小さなギモンを調べて報告していきます。

不動産屋の連休?

皆さん、連休は楽しめましたか?

過去にない10連休と言う事で、
様々な報道がなされ、"いらない"と言う意見も多数あったようですが、
不動産屋的にも、この連休、かなりの負荷があって、
楽しめるどころではなかったです。

今回は、ちょっと、"グチ"が入ります。

弊社のような不動産管理も行っている会社の場合、
毎月月末に、引落し、もしくは振り込みを頂いて、
管理物件の賃料を徴収しているのですが、
今回の連休では、26日から金融機関が休みと言う事で、
通常27日に行う引落しが、連休明けの7日実施となりました。

月末に振込をしていただいている入居者様も、
25日が給料日の人がその日のうちに前倒しで振り込んでくれればよいですが、
大概の方は、給料が入ったその日の内の振込は難しいので、
結局、26日以降になり、入金が確認できるのは、
結果7日以降になります。

そもそも、全ての入居者様が、
予定通りの日付で引落しできたり、振り込んでくれたりするわけでもなく、
1割程度の方は、毎回何等かの理由で入金が遅れますから、
管理会社はその都度、督促をかけるのですが、
今回は、その状況が分かるののも、7日以降に集中する結果となりました。

通常ですと、月末までに状況が把握でき、
各種督促をかけつつ、報告書を作成し、振込データを作成して、
オーナー様に集金した賃料をお振込みするのが10日ですから、
これら作業を行うのに10日以上あります。

今回は、上記のような理由で、7日の引き落としや振込実施だと、
それが確認できるのは、更にその翌日の8日になってしまうため、
10日振込着金に間に合わせるためには、前日の9日の午前中までに、
振込データを作成しなければならず、実質1日半の時間しか間が無く、
とても間に合いません。

事前に、一部のオーナー様には状況をご説明し、
今回だけは時間の猶予を頂いたうえで、
作業計画を立て対処しましたが、
それでも、特に入出金管理の担当者は大パニックでした。

その上、管理住戸をもつ不動産屋としては、
連休中でも、なにがしかの緊急事態(漏水事故等の室内トラブル)
にそなえるために、10日間連続で休めるわけもなく、
中間には通常出勤をし、休日は誰かが緊急連絡用の携帯を持ち歩くという
状態ですから、遠出をするようなこともできません。

観光客を迎える各地の飲食業、サービス業の方たちも大変だったと思いますが、
というわけで、不動産屋も地味に大変なのでした。

自身でこなすデスクワークは、休日出勤や残業等、
決して推奨される方法ではないにしても、
個人的な頑張りでカバーできるところもありますが、
お客様あっての作業は、当然、休み明けに集中して発生するので、
連休明けの数日も(このブログを書いている今も含めて)
かなり忙しい状況です。

若い頃は、無理もできたましたし、
集中力も持続できたのですが、
私も徐々にそういう無理がきかなくないトシになってきていて、
身体的にも精神的にも、仕事から解放される"連休"を
取ってみたいと切に考えるようにもなってきました。

諸先輩方には怒られそうですが。

どんな仕事でもそうですが、
この頑張りが、
「誰かの、社会の、為にはなっている。そしてそれが自身の"糧"にもなる。」
と信じて続けるしかないのですけれど。

だからこそ、
他人を"労う"気持ちだけは、持ち続けたいと思います。

皆さん、お疲れ様です。
お疲れだと、スーパーの店員さんも、こんな事をやらかします。
DSC_0304.JPG

「お買い得」の値札の方が、300円以上値上がりしてるという・・・。

連休明けでお疲れの主婦の方々は、
「お買い得」のシールだけ見て、間違わないようにお気を付けください。

この記事を書いた人

斉藤 一則

斉藤 一則(株式会社マイザ)

事業企画担当。
遊休地や低利用建物の効率化提案から賃貸管理・リフォームサポートまで、建築・不動産関係が専門。
旅行好き。

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ