メンバーズブログ

四方山雑記帳

東北・宮城・仙台マーケットの小ネタ小ばなし

ドン・カルディ庄五郎

開花早く、花粉も終盤の快い日和。

しかし愛犬散歩に留めて、是非コロナ自粛いたしましょう。

そろそろ陽も長く、気温も気分も上昇する候、
ステイホームの窓辺で一献三昧。

とはいえカルディへも行けず、在庫切れのセラーで
コーヒー片手にドン・ペリニヨン師と睨めっこです、

実に芳しい一杯はDAMOのエチオピア。
伝説の羊飼いカルディが、赤い実を食べた羊たちの興奮から
珈琲を発見したと言われるオリジンの一つ。

カルディさんも、この香りがコロナ有無の兆候になるとはご存知あるまいが、
さて、あらためましてドン・ピエール・ペリニヨン師。
盲目の貴方が着想したコルク、瓶がなければ
この世にシャンパンは誕生しなかったことを讃えたい。

従って、ナンデモナイ日には開けられません。
ここは冷蔵庫の雄、一番搾りにいたします。

アテは、雄節と羅臼をしっかり吸った凍み豆腐。
齋藤庄五郎翁が奈良から伝え、岩出山のミクロクリマが創りあげた逸品です。

内田百閒先生のシャムパンに雪花菜とはいきませんが、
ありモノ美味も、また愉しです。

※久方の光のどけき春の日、しずこころなき花。

DSCF1609.jpg

この記事を書いた人

大志田 典明

大志田 典明(ブレイントラスト&カンパニー株式会社)

マーケティングプロデューサー。
東北地域の中小企業支援をライフワークに、農・商・工の各分野で強い地域ブランドづくりに努める。

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ