メンバーズブログ

建築と風景

建築的情報や地域の風景・イベントなどを紹介します。

梅雨にも「陰性」と「陽性」

■梅雨にも陰性と陽性

6月に入り各地とも梅雨の季節の到来です。新型コロナのPCR検査で陰性、陽性に過敏に反応している昨今ですが、梅雨にも陰性、陽性があることをNHKラジオの気象キャスター、伊藤みゆきさんの解説で知りました。公式な気象用語ではないようですが、「陰性の梅雨」とは、強い雨とはならないが、止みそうにない雨や曇りが長く続く梅雨。「陽性の梅雨」とは集中豪雨が降ったと思ったらカラリと晴天になったりするようなメリハリのある梅雨を表しているようです。つつじDSC_0510.JPG

今年の梅雨は「陰性」「陽性」どちらでしょうか?

※写真は梅雨前の新緑

この記事を書いた人

高橋 宏一

高橋 宏一(株式会社アサヒ建築設計事務所)

施設計画担当。
建築士として新築からコンバージョン・リフォームまで建物に関する専門知識を兼ね備えたベガサポ。

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ