まるでかく

作業部屋から飛び出してみつけた「風景」や「モノ」を書いたり、描いたり

ちょっと金と沢のつく土地まで

こんにちは。そして初めまして。
この度、仙台エリアマークブログに参加することなりましたデザイナーの倉茂と申します。
ブログを書くのは学生以来で、少し緊張しています。どうぞよろしくお願いいたします。

参加者の方々から「ブログの内容?なんでも良いと思うよ!」
との意見を頂戴しまして、旅行先の話でも。

つい先日、人生で2回目となる石川県金沢市に行ってきました。
一回目はセミナーの関係で行ったのですが、台風真っただ中で早くに店仕舞いした所が多く
「これはもう一回来なくては」と思っていました。
今回は一泊二日どちらも天候に恵まれ、前回の復習もかねて金沢駅を中心にぶらぶら。

近江町市場、武家屋敷跡、兼六園、尾山神社、21世紀美術館(春休みのせいか人が多く、ショップのみ)...などなど、観光地をぐるり。どこも家族連れや学生、カップル、海外の方も沢山いました。
二日目の最後にひがし茶屋街まで。お昼に選んだのはメイン通りより少し離れた「日本酒 真琴」さん。実は前回しまっていたお店で、白木の白が眩しい外観がずっと記憶に残っていました。

こちらのお店は日本酒バーなのですが、お昼メニューが3種類ほど。
注文した「能登豚のかす汁定食」は、かす汁、おにぎり2個に「フグの子糠漬け」などの小鉢が4種。量も丁度良く、特産品をたくさん味わえて嬉しかったです。

〆のデザートが来る前に、気になって仕方なかった「地元酒蔵の梅酒飲み比べセット」を注文。
それぞれの違いを堪能しつつ、お店の方から「このお店、昨年の7月に出来たばかりなんです」
「ひがし茶屋街は通りによって営業時間が異なるんですよ」なんてお話を聞いたり。

ふと、目の前でカッコイイラベルの一升瓶酒をグラスに注ぐ店員のお姉さん。
その様子を見ていると「定食につくデザート用ですよ」と一言。
えええ?!と驚いていると次いで出てきたのはお猪口にはいったアイスクリーム。
アイスにお酒をかけて食べるという代物、何となく聞いた事はあるけれど初の挑戦となりました。

IMG_050.jpg

結論、とても美味しかったです。
アイスクリームの甘さに、後から来る日本酒のビターさがさらりと流れてきてすっきりとした味わいに。普段なかなかお酒は飲まないのですが、こんな形だったら気軽にできるかも...なんて思ったり。
(素敵な飲み方(食べ方)を教えてくれた真琴さん、ありがとうございました!)

まだまだ広い石川県。次回来るときは更にいろんなところを見てみたいです。

この記事を書いた人

倉茂 麻子

倉茂 麻子

デザイン・制作担当。
ほか、イラスト制作やたまに撮影も努める。趣味は絵を描くこと、旅行、食べること。

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • ほっとひといき!
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ
Page Up